トップページ爆弾低気圧データ2017年01月07日発生の低気圧

爆弾低気圧データ
2017年01月07日発生の低気圧

発生日時: 持続時間:
最大発達率: 1.56(31.2N, 136.2E) 最低中心気圧:
経路
アメダス
850hPa風速

hPa(N,E)

最大発達率1.56の地点

 
天気図
衛星写真
310K渦位
災害情報
[被害情報]
 2017年(平成29年)1月7日に東シナ海で発生した低気圧は、西日本から東日本の南海上で急速に発達しながら東へ進んだ。この低気圧の影響で、少なくとも4県で人的被害や交通障害が生じた。
① 千葉県では、9日に強風のためJR内房線で列車2本が運休となった。
② 神奈川県では、8日に箱根町で積雪のため車のスリップ事故が相次ぎ、箱根新道では通行止めが生じた。
③ 山梨県では、8日に笛吹市でバスがスリップしてバスを待っていた女性に衝突し、その女性が軽傷となるなど、スリップ事故や歩行中の転倒などが原因で負傷者6人の人的被害が生じた。また、中央自動車道や県道3路線で積雪による通行止めが生じた。
④ 岡山県では、8日に岡山空港で悪天候のため、少なくとも2便が欠航となった。

[気象・海象状況]
 この低気圧の影響で、奄美地方や伊豆諸島などで大雨となり、関東甲信地方の内陸部では大雪となった。7日に鹿児島県十島村中之島で日最大1時間降水量112.0 mm/h、日降水量218.0 mmを観測し、ともに1月の極値を更新した。8日には東京都の八丈島で日降水量142.5 mm、三宅島で日降水量139.5 mm(1月の極値更新)を観測した。山梨県富士河口湖町河口湖では8日に日降雪量42 cmを記録し、9日に最深積雪が43 cmに達した。また、太平洋側を中心に風も強まり、東京都三宅島では8日夜遅くに最大瞬間風速33.1 m/s、静岡県東伊豆町稲取では9日未明に最大瞬間風速32.7 m/sを観測した。