トップページ爆弾低気圧データ2017年1月29日発生の低気圧

爆弾低気圧データ
2017年1月29日発生の低気圧

発生日時: 持続時間:
最大発達率: 1.77(38.8N, 148.8E) 最低中心気圧:
経路
アメダス
850hPa風速

hPa(N,E)

最大発達率1.77の地点

 
天気図
衛星写真
310K渦位
災害情報
[被害情報]
 2017年(平成29年)1月29日に日本海で発生した低気圧は、東北地方を通り急速に発達しながら日本の東へ進んだ。この低気圧の影響で、少なくとも2道県で交通障害が生じた。
① 北海道では、30日に新千歳空港で降雪により少なくとも24便が欠航となった。
② 青森県では、29日から30日にかけて青森空港で少なくとも5便、三沢空港で少なくとも6便が欠航となった。

[気象・海象状況]
 この低気圧と冬型の気圧配置の影響で、広い範囲で雨や雪が降り、東日本から北日本では降雪の強まった地域もあった。一方、西日本から東日本の太平洋側などでは低気圧に向かう南より風が強まって気温が上昇し、最高気温は29日に熊本県八代市八代で22.4 ℃、30日に千葉県茂原市茂原で21.5 ℃を観測するなど、各地で日最高気温の1月の極値を更新した。