トップページ爆弾低気圧データ2017年02月09日発生の低気圧

爆弾低気圧データ
2017年02月09日発生の低気圧

発生日時: 持続時間:
最大発達率: 1.43(32.5N, 140.0E) 最低中心気圧:
経路
アメダス
850hPa風速

hPa(N,E)

最大発達率1.43の地点

 
天気図
衛星写真
310K渦位
災害情報
[被害情報]
 2017年(平成29年)2月9日に四国沖で発生し、北東進しながら急速に発達した低気圧の影響で、少なくとも1府11県で人的被害、交通障害、ライフラインの障害などが発生した。
① 岩手県では、11日に花巻空港で降雪のため、少なくとも2便が欠航した。
② 秋田県では、11日に秋田空港で降雪と悪天候のため、少なくとも9便が欠航した。
③ 山形県では、11日に山形空港で降雪のため、少なくとも6便が欠航した。
④ 新潟県では、11日に新潟空港で降雪のため、少なくとも4便が欠航した。
⑤ 福井県では、港に係留中の船舶に積雪による沈没等24隻が発生した。
⑥ 京都府では、大雪による人的被害(死者1人、負傷1人)、港に係留中の船舶に積雪による沈没等6隻、停電などが発生した。
⑦ 兵庫県では、港に係留中の船舶に積雪による沈没等5隻が発生した。
⑧ 和歌山県では、ケーブルカーが運行中に故障して停止し、上下2本の乗客約40人が1時間半ほど車内に閉じ込められた。
⑨ 鳥取県では、港に係留中の船舶に積雪による沈没等23隻が発生した。
⑩ 島根県では、10日から11日にかけて、出雲空港で積雪のため欠航7便、鉄道の運休51本、海上交通の欠航2便、約17,000戸での停電、農業被害などが発生した。
⑪ 岡山県では、10日から11日にかけて、転倒や除雪中の事故、車のスリップ事故により重軽傷6人、積雪や路面凍結が原因とみられる物損事故34件、国道等の通行止め、鉄道の運休64本、約100世帯での停電などの被害が発生した。
⑫ 大分県では、11日に大分空港で悪天候のため、少なくとも1便が欠航した。

[気象・海象状況]
 この低気圧の影響で、最大瞬間風速は9日に京都府間人25.0 m/s、島根県松江27.5 m/sでいずれも2月の極値を更新した。日降雪量は10日に兵庫県兎和野高原98 cmで観測史上1位を記録し、また福井県小浜81 cm、鳥取県鳥取65 cm、兵庫県香住54 cm、広島県高野52 cm、京都府峰山48 cmでいずれも2月の極値を更新した。日降水量は10日に鳥取県の岩井74.0 mm、青谷73.0 mm、鳥取69.0 mm、また福井県小浜64.5 mmでいずれも2月の極値を更新した。