トップページ爆弾低気圧データ2017年04月16日発生の低気圧(Ⅱ)

爆弾低気圧データ
2017年04月16日発生の低気圧(Ⅱ)

発生日時: 持続時間:
最大発達率: 1.29(36.2N, 130.0E) 最低中心気圧:
経路
アメダス
850hPa風速

hPa(N,E)

最大発達率1.29の地点

 
天気図
衛星写真
310K渦位
災害情報
[被害情報]
 2017年(平成29年)4月16日に華東で発生し、日本海を北東進しながら急速に発達した低気圧の影響で、少なくとも1道2県で人的被害、交通障害、建物被害、ライフラインの障害などが発生した。
① 北海道では、18日に航空機の⽋航や鉄道の運休、道路の通⾏⽌めなどの交通障害、家屋やビニールハウスの損壊、停電などの被害が発生した。
② 新潟県では、18日から19日にかけて、人的被害(重症2人、軽症6 人)、鉄道の運休、カーフェリーや航空機の欠航などの交通障害、建物被害6棟、農業用ハウスの破損25棟、倒木3箇所、停電などの被害が発生した。
③ 静岡県では、17日から18日にかけて、軽傷者2 人の人的被害、家屋に土砂流入4箇所、敷地内に土砂流入3箇所、崩土のため住家一部損壊1箇所、家屋浸水39箇所、斜面崩落1 箇所、山林崩壊1 箇所などの建物等被害、道路2区間の通行止め、鉄道の一部運転見合わせ、海上交通の欠航、約500戸の停電などの被害が発生した。

[気象・海象状況]
 この低気圧の影響で、17日に高知県魚梁瀬で1時間降水量75.0 mm、日降水量286.5 mm、18日に静岡県御前崎で1時間降水量80.5 mm、北海道真狩で最大瞬間風速42.2 m/s、19日に山形県飛島で最大瞬間風速36.3 m/sなど、各地で4月の極値を記録した。全国各地では、1時間降水量40地点、日降水量35地点、最大瞬間風速8地点、最大風速22地点で4月の極値を更新した。また18日の北海道では、川湯で最大瞬間風速28.4 m/s、他に4地点での最大風速がそれぞれ観測史上1位を更新した。