台風データ

発生日時: 持続時間:
最大発達率: N, E) 最低中心気圧:
経路
アメダス
850hPa風速

hPa(N,E)

最大発達率の地点(

 
天気図
衛星写真
可降水量
台風の特徴
2011年(平成23年)8月23日夜にフィリピンの東海上で発生した台風第11号(NANMADOL)は、発達しながら北西に進み、28日には台湾に上陸した。その後も台風は北西に進み、31日午前に中国・福建省付近で熱帯低気圧へと変化した。
災害情報

[被害情報]

特記事項なし

[気象・海象状況]

台風第11号の影響で、沖縄県では大雨となる地点があった。27日には沖縄県仲筋で日降水量83.5 mm、沖縄県大原で日降水量50.5 mmをそれぞれ観測した。28日には、沖縄県西表島で日降水量53.5 mm、沖縄県川平で1時間降水量21.5 mmをそれぞれ観測した。29日には、沖縄県鏡原で1時間降水量20.5 mmを観測した。