台風データ

発生日時: 持続時間:
最大発達率: N, E) 最低中心気圧:
経路
アメダス
850hPa風速

hPa(N,E)

最大発達率の地点(

 
天気図
衛星写真
可降水量
台風の特徴
2020年(令和2年)9月16日未明にフィリピンの西海上で発生した台風第11号(NOUL)は、南シナ海上を北西進した後、17日に進路を西に変えて進んだ。その後18日にはベトナムに上陸して西進し、19日未明にタイで熱帯低気圧に変化した。
災害情報

[被害情報]

特記事項なし

[気象・海象状況]

この台風が影響したと思われる前線の影響で、主に九州地方で大雨となった。16日には、鹿児島県枕崎で日降水量95.0 mmを、鹿児島県喜入で日降水量59.0 mmをそれぞれ観測した。また、10地点で1時間降水量が20.0 mmを超え、鹿児島県枕崎で41.5 mmを観測した。17日には15地点で日降水量が50.0 mmを、27地点で1時間降水量が20.0 mmを超え、熊本県八代では日降水量164.0 mm、1時間降水量58.0 mmを観測した。