123456789101112
0000-00-00
datedurationmin pres

本サイトで提供するデータについて

本データベースは、日本近海で急速に発達する温帯低気圧(爆弾低気圧)に関連する気象・災害情報を提供しています。データベースの内容は下記の通りです。

  • 爆弾低気圧として抽出された温帯低気圧の発生位置・移動経路・中心気圧・最大発達率などの情報を提供します。 年・月や期間を指定して検索することができます。 検索されたデータは地図上に投影され、必要に応じて地図の縮小・拡大や移動ができます。また、簡単な統計グラフも見ることができます。
  • 低気圧の発達経路に関連して、日本周辺の天気図(海面更正気圧の空間分布)を6時間間隔で表示しています。使用データについては 「アルゴリズムについて」の項目を参照してください。
  • 気象衛星の赤外画像も6時間間隔で併せて表示しています。赤外画像は高知大学気象情報頁(http://weather.is.kochi-u.ac.jp/)提供の画像データを使用しています。利用許諾につきましては高知大学教育研究部自然科学系教授の菊地時夫博士のご厚意に感謝申し上げます。
  • 気象庁地域気象観測システム(AMeDAS:アメダス)による気象観測データから、 6時間間隔で日本全国の降水量、風向・風速の空間分布を表示しています。 各爆弾低気圧が日本各地の天候にどのような影響を与えているのかを調べることができます。
  • 対流圏下層の850hPa面の水平風速分布図も6時間間隔で表示しています。850hPa面はおよそ1.5kmの高さになります。急発達する低気圧に伴う暴風域や強風域の推移を大雑把に把握することができます。
  • 310K等温位面の渦位分布図も6時間間隔で表示しています。渦位の単位はPVUで、一般的に2 PVUより大きい空気は成層圏の空気になります。低気圧が急発達するかどうかを予測する際の有用な指標の一つです。詳細は用語解説のページをご覧ください。
  • 爆弾低気圧が直接的あるいは間接的な原因となって生じた気象・海象災害や極端な気象の情報を提供します。 各地方自治体の災害情報も含めて様々なソースから必要と思われるデータを抽出して、簡潔な形で情報を表示しています。
  • 個々の低気圧の発生位置・移動経路・中心気圧・最大発達率などの情報はCSV形式でダウンロードできます。 期間を指定して検索した複数の低気圧データの一括ダウンロードも選択できます。 データの利用は自由ですが、本データベースを利用して教育・研究等の発表や調査報告をする場合には、引用元である九州大学「メガストーム情報データベース(http://fujin.geo.kyushu-u.ac.jp)」を明示してください。

更新情報

2017-11-01 本データベースは「メガストーム情報データベース」の一部として公開されています。
2017-04-01 トップページをリニューアルしました。
2016-03-31 JRA-55に基づいて過去データを検証してきましたが、JRA-25/JCDASとJRA-55との間で大きな系統的な差異が見られなかったこと、過去の災害情報をそのまま生かしたい等の理由により、過去データの一部修正は見送りました。現在のデータベースの新規更新はJRA-55に基づいています。
2015-02-28 気象庁55年長期再解析(JRA-55)の提供開始に伴い、今後のデータベースの新規更新は全てJRA-55に基づいて行います。 また、JRA-25/JCDASに基づいて抽出された過去データ全てについても、改めてJRA-55に基づいて再検証を行います。 そのため、全統計データの一部に過ぎませんが、爆弾低気圧の抽出基準を満たさない低気圧あるいは新たに抽出基準を満たす低気圧が 見つかることが予想されます。その場合は全てJRA-55による抽出を優先します。結果的に、過去データが一部修正されることになりますので、 その点は留意して下さい。全ての低気圧データについてJRA-55による再検証が終了次第、改めてお知らせします。
2015-02-26 「最近の研究から」と「用語解説」のページを新たに追加しました。トップページの右上のボタンからリンク先のページへ移動できます。 最大発達率トップ20の低気圧については「850hPa面風速分布図」と「310K等温位面渦位分布図」が閲覧可能です。 なお、アメダス観測データは2014年9月まで対応しています。
2015-01-16 まだ準備中ですが、データベースの内容に「850hPa面風速分布図」と「310K等温位面渦位分布図」が追加されます。 これから順次、各低気圧毎にデータを更新していく予定です。また、統計グラフに「最大発達率ヒストグラム」と 「最低中心気圧ヒストグラム」を追加しました。
2014-03-05 本データベースの機能が強化されました。エクスポート機能(CSV形式でのダウンロード)の追加とランキングページの追加です。 ランキングページの最多雨量トップ10、最大風速トップ10は、低気圧データに対応させるため6時間毎にアメダスデータを検索 していますので、毎時のアメダスデータ全てを利用していないことに注意してください。また、自動検索でランキングを抽出 しているため、最多雨量や最大風速をもたらした要因が必ずしも当該の低気圧ではない場合がありますので、この点も注意が 必要です。
2014-03-03 アメダス観測データは2013年9月まで対応しています。
2012-12-20 2012年4月までの爆弾低気圧データについて公開中。 最大発達率トップ20の低気圧については災害等の付加情報を閲覧できます。 その他の低気圧については随時更新していきます。 なお、2010年1月以降のアメダス観測データはまだ対応していません。
2012-10-10 Facebook の「おすすめ」ボタンを設置.
2012-06-06 1996年10月~2011年3月までの爆弾低気圧データについて、 暫定公開中。ただし、災害等の付加情報は準備中です。 また、2010年1月以降のアメダス観測データはまだ対応していません。
2012-04-01 九州大学への移設,公開準備中. Flash が動作しないため,Google Map を用いた経路情報表示などが出来なくなっています. ご了承ください.
2011-04-21 現在、データベース構築中のため、まだ使用できません。
2011-04-01 HPをリニューアルしました。

爆弾低気圧の検索

期間を指定して検索

 

年・月を指定して検索